無線LANが使えなくなってしまいました!(「WI-FI:ハードウエアなし」の表示)原因は、おそらくパソコンの過熱です。布団の上でパソコン作業しては絶対にダメです!!

この間からwifiが使えなくなりました。

今は有線LANでパソコン作業をしています。

↑扇形のところが、こんな風になってしまい、クリックすると

↓こんな風に「Wi−Fi:ハードウエアなし」と、グレーの文字が出てきます。




Wi-Fiが使えなくなった原因 パソコンの過熱

わたしの想像ですが、おそらくパソコンの過熱です。

いつもは机の上でパソコン作業をしていたのですが、その日に限って、膝の上に枕を置いて、その上にパソコンを置いていたのです。

なんか、無線がつながらないな、インターネットができなくなったな〜と今度は、布団の上に置き換えて(そのとき、パソコンが熱いなと一瞬思いました)、スマホ片手にあれこれ、解決策を探していました。

よくよく、調べていると、どうもパソコンの過熱が原因のようでした。

「じゃあ、布団の上だったら、ダメなんだ!」と、やっと気づいて、布団の上からパソコンを持ち上げたら、パソコンがと〜っても熱くなってました(汗)

 

それで、あわてて、保冷剤で冷やしましたよ。

 

でも、ネットで調べたら、保冷剤で冷やし続けるのも、結露して、パソコンには悪いらしく・・・

 

あわてて、保冷剤をのけました(汗)

 

「Wi−Fiハードウエアなし」への対処

あれこれ、検索して、自宅でその日にできるいろんな対策を試すも、回復しませんでした。

 

翌日、Apple サポートに電話して、言われるままに操作しましたが、回復しませんでした。

 

わたしのMacbookPro(2013年製)は、もう部品の供給が終了している製品とのことで、買い替えをすすめられました。

 

でも、あきらめきれず、さらにネット情報を調べてみました。

 

複数の方の記事で、「無線LAN子機」を挿したら、Wi-Fiが使えるようになったと書いてあり、エレコム製の「無線LAN子機」を購入し、挿してみましたが、わたしのパソコンは認識しませんでした。

 




とりあえず、有線LANで接続することにしました。

残念ながら、あきらめて、新しいMacbook Airを購入することに決めました。

でも、それが届くまで、メールなどを確認したいので、有線LANでつなぐことにしました。

わたしは、LANケーブルは持っていましたが、Macbook Pro13には、LANポートがないため、つなげられません。

そこで、ヤマダデンキにLANケーブルとMacをつなげるものを買いに行きました。

このアダプターは、左のポートには反応しなくて、焦りましたが、右のポートには反応し、無事、有線LANでインターネットができるようになりました!!

 


Macbook Air (M1 2020)はBoot Campを使えない!

話は全く、変わりますが・・・

Macbook Air  について、調べていたら、偶然、Boot Campというものを使えば、MacにWindowsをいれることができることが分かりました。

Boot Campとは、macOS と Windows を切り替えて使えるMac付属のユーティリティです。

 

銀行の法人インターネットバンキングや会計ソフトがWindowsにしか対応していないので、その都度、Windowsのパソコンの前に行かないといけません。

少し面倒だな〜と思っていたところだったので、「新しいMacbook Air が届いたら、これで、Windowsをいれよう!」と思ったのですが・・・

 

Boot Camp - Apple サポート 公式サイト
Boot Camp に関するさまざまなトピック、関連情報、お問い合わせ方法についてご案内します。

 

ちょっと、データ移行のやり方を聞いたついでに、Apple サポートセンターの方にBoot Campについて、聞いてみたところ、一番新しいMacbook Air (M1 2020)は、Boot Campを入れられないそうです(泣)

↑ よく見ると書いてありますね・・・

 

 

あ〜、もう注文しちゃった・・・

もっと早く知っていれば・・・

 

「このMacについて」をクリックしたときに、プロセッサが「intel」になっているものは、Boot Campを使ってWindowsを入れるそうです。

そして、プロセッサという項目がなくて、チップというのが「M1」に鳴っているものは、Windowsを入れられません。




Macbook Air (2020 M1)はどんなもの?

Boot Campを使えないと分かって、ちょっと、がっかりでしたが、intel からM1になって、性能やバッテリー駆動時間がかなり良くなったようです。

あと、iphone やiPad のアプリが使えるようになっているとか?

詳細はAppleのホームページを御覧ください。

Mac
Macの世界へようこそ。MacBook Pro、iMac Pro、MacBook Air、iMacなど、Macのラインナップを紹介します。製品の情報も、購入も、サポートも、すべてAppleのウェブサイトでどうぞ。

まとめ

今回、わたしのうっかりミスで、Wi-Fiが使えなくなってしまいました。

2013年製とはいえ、まだまだずっと使っていこうと思っていただけに、がっかりです。

ただ、たまに虹色のグルグルがでて、フリーズしたりしていたので、新しいMacbook なら、それがなくなるのではないかと、ちょっと嬉しいです。

それと、Wi-Fiが使えなくなったことで、ちょっとだけ、Macのこととか配線のことが分かりました。

お金がとてもかかりましたが・・・
(USB→LANのアダプターとデータ移行用のハードディスクとMacbook Air )

データ移行用のハードディスクは、これを買いました↓。


ノートパソコンは、↓これの256GBストレージのものを買いました。
このタイプは、アマゾンさんとApple公式さんでは、注文から発送までに時間がかかるようだったので、わたしはノジマオンラインに注文しました。

 

話は戻りますが、新しいMacbook Air が届いたら、データの移行をなるべくスムーズに行いたいです。

でも、ネットを色々調べても、わたしの2013年モデルのMacbook Proから、新しく届く予定の2020年モデル のMacbook Air へ、無線LANを介さずにデータを移行する方法がはっきりとは、分かりませんでした。

なので、最終的に、Apple サポートさんに電話で聞きました。

Apple サポートさんは、休日にも対応されているのが、とても嬉しいですね!

 

:: Apple - Support - Sorry ::

 

タイトルとURLをコピーしました