デンタルフロス、歯科で買ったものとダイソーで買ったものとの比較、ブリッジの根本には歯科で買った歯間ブラシがいい!奥歯の奥にはタフトブラシがおすすめ!歯周病の予防に。

デンタルフロスはどちらがいい?歯科で買ったフロスとダイソーに売っているフロス

歯科で買ったフロス:ホワイトエッセンス クロルフロス50

歯科で定期的にフロスでお掃除したもらっているのですが、家でもフロスを使ったほうがいいとのことで、家でもフロスを使っています。

とはいえ、ちょっと面倒なので、しばらくは習慣化しませんでした。

しかし、染め出し液で、たまに確認されると、歯と歯の間に汚れが残っていて、注意されます。

それを何回か繰り返しているうちに、家でもフロスを使うことが習慣になりました。

今では、1日2回、朝と晩はフロスを毎日使っています。

とはいえ、お値段がちょっとお高い(50mで税込み1,078円)です。

1回40cm使うとして、125回分です。

歯科でフロスでお手入れしてもらうようになって、ちょっと歯間が広がったような気がしないでもないですが、フロスでお手入れすると、スッキリします。

歯周病が予防できて、80歳になったときに自分の歯が20本のこっていることを期待しています!




ダイソーで買ったフロス

歯科で買ったフロスは1,000円以上して、ちょっと高いなと思ったので、ダイソーでこの製品を見かけたとき、110円で買ってみました。

ダイソー商品は100円とはいえ、高機能のものも多いです。

どうせ使うなら、安いほうがいいですよね!

使った感想は・・・

かな〜り、フロスが細い!です。

2本重ねて使ってみましたが、それでも、わたしにとっては、ちょっと細いような・・・

でも、逆に考えれば、歯間が狭い人には、その方がいいのかもしれません。

歯間を広げる心配も減りますしね。

あくまで、わたしの感想ですが、3本重ねたとき歯科で買ったのと同じくらいの感触でした。

100円ですし、使い切るまで3本重ねて使えばいいので、試す価値はあるかもです。




歯科で買ったフロスとダイソーで買ったフロスの比較写真

歯科で買ったフロスのほうが太いのが、お分かりになると思います。

「ホワイトエッセンス クロルフロス50」アマゾン、楽天で買うよりも歯科で買ったほうが安いかもです。

また、ホワイトエッセンス公式ホームページでも、販売されているようですね。

4,000円以上で送料無料になるようです。

ホワイトエッセンス クロルフロス50
  ホワイトエッセンス クロルフロス50 50m / 1,078円(税込)   クロルヘキシジンを配合したデンタルフロスです。 イタリア産の繊維を600本以上も用いたマイクロファイバーフロスを使用し、細さと丈夫さを兼ね備えた繊維がフワッと広がり、歯と歯ぐきにやさしくフィットしながら歯ブラシでは取りきれない歯間の汚れをし...

歯科で買った歯間ブラシ おすすめはライオン「歯間ブラシ DENT.EX」

これ、ず〜っと前に歯科で買って、とても良かったのですが、わたしが行くドラッグストアでは売っていません。

なので、ドラッグストアで買うときは、他のものを買っていたのですが、圧倒的に使用感(しっかりしていて、クネっと曲がらない)がよいので、他のものはもう買っていません。

とてもおすすめです。

ブリッジの根本はフロスを通すのが、自分では難しいので、この歯間ブラシを使っています。

 

 

 

タフトブラシは奥歯の奥に最適!

タフトブラシも歯科で買ったものがおすすめです。

わたしは奥歯の奥、普通の歯ブラシで磨きにくいところを磨いています。

ドラッグストアで買ったもの(全てではないですが)は、コシが弱めで、今ひとつ、使い心地が良くないです。

仕方ないので、システマのものを使っていますが。

なんでドラッグストアでにないのかな〜?

今、ネットで探してみて、それらしきものを見つけたので、買ってみようと思います。






通販で買われる場合は、硬さや本数、送料にご注意ください!

歯が悪くなると、食べ物を美味しく食べられないし歯科の治療代もかかりますよね。

こまめにシッカリ磨いて、歯を大事にしていこうと思っています。




タイトルとURLをコピーしました